Voxer FAX Manager

FAXによる企業間取引をクラウド化&自動化する

企業間取引において根強く使われているFAX。取引量や頻度が多くなるほど、紙ベースによるFAX通信では、FAX機器とデスクの往復の手間や送受信した紙の管理に悩むことになります。
Voxer FAX Managerは、そのFAX業務をクラウド化し、他の基幹システムと連携することで、企業間取引の自動化を実現します。膨大な送信量でも、インターネット回線を利用したインフラにより、Webブラウザやモバイル対応アプリから送信できるので、業務スピードの向上を期待できます。

導入によるメリット

業務スピード向上

クラウド型サービスの特徴として、場所や時間に捉われることなく業務を行えるというメリットがあります。FAX Managerは、その大きなメリットを活かし、外出時に取引先からの急なFAX送信依頼があったとしてもモバイル対応アプリから迅速に取引先の依頼に応えることができます。

ダブルインプット削減

FAX送信の宛先は、Salesforce及びNetsuite(対応製品開発中)に取引先や取引先担当者から選択できます。そのため、FAX機へFAX番号を手入力する手間が省けて、誤送信を防止できます。

エラーや履歴確認の容易性

FAX機器を利用して発生するストレスは、履歴が数日しか残らない事、エラー確認の必要がある事があげられます。FAX Managerでは、データベースに蓄積した送信履歴からエラーだけを絞り込みできますので、再送対象を過去にさかのぼって探すことができます。

主要機能

Salesforce 1 対応

  • Salesforce.com社が提供するスマホ対応アプリから利用が可能
  • インターネットにアクセスすることにより、どこからでもFAXを送信可能

レポート機能

  • 送信件数の直近7日と月別のグラフを標準で利用でき、ステータスごとに色分けされて表示
  • 各レポートは、グラフをクリックで詳細情報の表示が可能

送信予約

  • 即時送信のほか、指定した時刻に自動送信することが可能(1時間刻みで指定可能)

履歴を利用したFAX送信

  • FAX送信履歴を利用して、新規FAXを作成
  • 過去に送った宛先やメッセージを再利用してFAX送信が可能

メールサービス

  • 任意のメールクライアントからFAXを送信することが可能
  • 送信エラーなど登録したメールアドレスへ通知

多彩なファイル形式に対応

  • 以下のファイル形式に対応
    txt, pdf, doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx, html, tif

前提要件

【送信枚数について】
月次で枚数から数百万枚のFAX送信をご利用頂けます。
1回で最大150枚まで送信できます。(150枚以上の場合、ご相談ください。)
【送信回数について】
制限はございません。
【回線数について】
制限はございません。
【利用時間について】
いつでもご利用頂けます。(メンテナンス等による利用停止は計画時にご連絡いたします。)
【ご契約形態について】
ご利用いただくためには、Voxer FAX Managerのサブスクリプションライセンス契約に加え、トランザクト社のTransFaxサービスの利用契約が必要です。

対応プラットフォーム

好評発売中!

  • Salesforce.comライセンスが別途必要です。
  • Salesforce.com組織単位で費用が発生いたします。
  • 添付ファイルのサイズについては制限がございます。

鋭意開発中!