Service Platform

Webサービス管理・運用プラットフォーム

Voxer Service Platformは、Webサービス管理・運用のための、サービスホスティング・プラットフォームです。このクラウド型プラットフォームを利用することで、運用・管理者や開発者は、定型的な手続きの開発や、インフラの管理から解放されます。

利用シーン

Salesforce.comとGoogle Apps連携

Salesforce.comのアウトバウンドメッセージは、外部サービスなどの指定した送信先に情報を送るために必要な機能です。通常は、送信先でWSDLを取り込んだ開発が必要など、複雑な作業が発生します。Voxer Service Platformなら、リスナーなど予め必要な機能を用意しているので、Salesforce.comと外部サービスの連携を簡単に実装できます。

特徴

ホットデプロイ

開発者は、望む時に既存サービスの更新を、サービスの停止を行わずに、実行することができます。

インメモリーデータグリッド

インメモリーデータグリッド技術の採用により、複数のサービスにまたがったデータの共有・排他制御を実現しています。

一部機能ご紹介

    OAuth 2.0 接続機能

    OAuth2.0コンシューマーとしての接続情報を管理できます。接続、リフレッシュ、リボークを実行することができます。

    ジョブスケジュール機能

  • ホスティングされているサービスを定期的に実行することができます。例えば、Salesforceのイベントログを任意の日時に取得する、など、スケジュールされた時にサービスをピックすることが可能です。

    モニタリング機能

  • サービスの実行時間、CPUタイム等をモニタリングすることができます。