今までと、これから

今までと、これから

Voxerが歩んできた道のりを知り、共にビジョンを共有しましょう

2004年

グローバルウェイを設立


①事業の国際化、②高度IT化、③人材の流動化
21世紀に企業が直面する、上記3つに対応するためのITサービスをコンセプトに事業を開始。
外資系ソフトウェア製品の日本市場での販売、および日本の法人顧客に対するソフトウェア導入を支援するためのコンサルティングサービスを展開。

2005年

職業紹介業の資格を取得し、法人向けITサービス事業に加えて人材サービス分野に進出 (現在のワークプレイス・メディアサービス事業)。

2006年

法人向けITサービス事業と人材サービス事業を分離し、事業部制を導入。従来からの強みであるSOAアーキテクチャ・コンサルティングサービス、およびESB基盤導入サービスを展開。
クラウド分野に進出

2011年

Google社と代理店契約を締結。Google Apps for Work Resellerとしてクラウド事業に参入。

2012年

ISMS ISO27001認証を全社にて取得。

2013年

NetSuite社とソリューション・プロバイダ・パートナー契約を締結。クラウド型EPR導入サービスの提供を開始。

Amazon社とISVパートナー契約を締結。Amazon社のインフラ基盤を活用した自社サービス「Voxer Apps」の提供を開始。
自社製品の開発体制を強化

2014年

Salesforce.com社とOEMアプリケーションパートナー契約を締結。 自社クラウド製品「Voxer Apps MDM」の販売を開始。
利用企業が500社を突破!
2018年
クラウドベンダーのリーディングカンパニーへ
製品のグローバル展開を目指し、製品の多言語対応、地域固有要件への対応を進めています。また、クラウドソーシングセンタを設立し、ベトナム・フィリピン・中国などで開発を受託できるようにする予定です。

新たな分野への挑戦 ビジネスアプリケーション分野に加え、IoT分野へ進出計画をしています。常に最先端の領域に挑戦し、人々のワークスタイルにイノベーションを起こし続けます。
エンタープライズ・ソフトウェアの世界に新しい価値を創造したい方
ご応募お待ちしております!